オンラインカジノの運営ライセンスについて詳しく解説/信用できるライセンスって?

オンラインカジノが安心して利用できる裏側には、国が発行するライセンスを取得しないとオンラインカジノを運営できないという仕組みがあります。

ライセンスは発行する国ごとに発行条件や費用が違い、横並びで同じ信頼性になっていないのが特徴で、どのライセンスを取得しているかによって、大まかにではありますが、そのオンラインカジノの信頼性もはかれるものです。

ここでは、ライセンスについて詳しく解説していきたいと思います。

<<安心して遊べるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)

運営ライセンスの種類

大きくは3つのエリアに分かれています。

  • ヨーロッパ系
  • 中南米系
  • その他エリア

ヨーロッパ系

運営ライセンスの王道のエリアになります。

一番最初にスタートしたイギリスをはじめ、マルタ島、ジブラルタルやマン島なども有名です。

中南米系

パナマやアンティグアなど財政的に厳しい小国が発行していることが多いのが特徴です。

後発的な印象がありますが、審査基準が緩い事や、費用も安く済む事から最近は比較的取得するオンラインカジノも増えてきています。

その他エリア

その他エリアとしては、フィリピンやカナダなどが有名です。

主要な運営ライセンス

日本で展開しているオンラインカジノについては、取得ライセンスは数種類に絞られます。

その中でも有名な運営ライセンスを紹介していきます。

  • UKライセンス(イギリス)
  • MGA/マルタゲーミングオーソリティ(マルタ)
  • Gibraltar/ジブラルタル(ジブラルタル)
  • Isle of Man(マン島)
  • Alderney(オルダニー島)
  • KAHANAWAKE/カナワケ(カナダ)
  • PAGCOR/パグコー(フィリピン)
  • CURACAO EGAMING/キュラソー(オランダ)

UKライセンス(イギリス)
http://www.gamblingcommission.gov.uk/Home.aspx

ライセンスの信頼性として最上位と言っていいほどに高いライセンスです。
審査も厳しく、財務状況などが良好で、かつ、事業者自体の広告手法などについても厳しく言及をするという事もあるので、株式上場を果たしている優良オンラインカジノが取得している事が多いライセンスです。

MGA/マルタゲーミングオーソリティ(マルタ)
http://www.mga.org.mt/

UKライセンスよりも税制上のメリットが高いことから、近年では多くのブックメーカーがマルタライセンスに切り替えをしています。
審査基準については、UKライセンスの審査基準を受け継いでおり、その点で現在のオンラインカジノ業界的にマルタライセンスが優良なライセンスとして認識をされています。

Gibraltar/ジブラルタル(ジブラルタル)
https://www.gibraltar.gov.gi/new/remote-gambling

ジブラルタルも優良なライセンスであると言われていますが、近年では日本に進出をしてくるオンラインカジノとしては、あまり見る事がなくなりました。
しかし問題のない優良な運営ライセンスであることに間違いありません。

ジブラルタルライセンスを取得をしているオンラインカジノの日本市場向けは、まだまだ発展途上なところが多く、日本語サポートなどが単なる直訳であったり使い勝手において日本人向けといいづらいオンラインカジノ会社が多い印象があります。

Isle of Man(マン島)
https://www.gov.im/

信頼性の高い運営ライセンスと言われていますが、近年の日本市場に向けて展開をしているオンラインカジノでは取得をしている業者をみかけなくなりました。

Alderney(オルダニー島)
https://www.gamblingcontrol.org/

オルダニーの運営ライセンスは、オンラインカジノ運営企業向けというより、オンラインカジノゲームを開発をしているゲーミングプロバイダーが、多く取得をしている印象が強いライセンスとなります。

KAHANAWAKE/カナワケ(カナダ)
http://www.gamingcommission.ca/

取得自体が困難というわけではなく「並」と言ったところのライセンスです。
サイト上では、あたかもスゴク良いライセンスのように書いてある事がありますが、決してそんな事はありません。
カナワケは「ポーカー不正疑惑」が以前に発覚し、ライセンスとしての信頼度はどうなんだ?という疑問が持たれ、ライセンスを取得する業者も少なくなりました。

PAGCOR/パグコー(フィリピン)
https://www.pagcor.ph/index.php

PAGCORライセンスは、フィリピンの大統領令によって設立された民間企業が管理発行をするライセンスです。

CURACAO EGAMING/キュラソー(オランダ)
https://www.curacao-egaming.com/

キュラソーライセンスも多く利用されている運営ライセンスの一つです。

比較的歴史が古いライセンスですが、基本的にはそこまで審査基準の厳しいライセンスではありません。
従って、キュラソーライセンスを取得をしているからと言って、しっかりとした業者かどうかということは言えない側面もあります。

運営ライセンスの信頼性

オンラインカジノを運営するにあたり、ライセンスは必須で、ライセンスには様々な国や地域が発行していることも紹介してきました。

しかしながら、そのライセンスには信頼性が様々で、一概に「ライセンスを取得している=安心できるオンラインカジノ」とは言い難いところがあります。

それに加え、取得している運営ライセンスによって、「運営ライセンスの信頼性=オンラインカジノの信頼性」にはなりえないということも十分理解して、遊ぶオンラインカジノを選ぶ必要があります。

一般的には、イギリスやマルタのライセンスは信頼度が高いですが、中南米やフィリピン、カナダのライセンスの場合には、業者の良し悪しも合わせて吟味していかないといけません。

運営ライセンスの確認方法

具体的にどのように運営ライセンスを確認できるんでしょうか。

一般的には、オンラインカジノの公式サイトの一番下にライセンス発行元のシールがあることがほとんどです。

ライセンスのマーク部分をクリックすることで、そのオンラインカジノのライセンス状況が確認できるのが一般的です。

画像にあるのは、10betJapan(テンベットジャパン)の公式サイトの最下部に表記されているライセンスシールと、そのライセンスの情報・運営企業情報になります。

悪質な業者になると、このライセンスシールをクリックできないようになっていることもあるので、業者の透明性を図るうえで大きな材料になるかと思います。

まとめ

○オンラインカジノを運営するためにはライセンスが必要になるが、そのライセンスについては、様々な国や地域が発行しており、信頼性も異なっている。

○オンラインカジノを安心して楽しむための第一歩として、ライセンスの信頼性からオンラインカジノの信頼性をはかってみることをおすすめします。

○しかしながら、ライセンスを取得しているからと言っても、そのオンランカジノが100%健全に運営されているとは限らないので注意が必要です。

<<安心して遊べるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)