Vera&John(ベラジョン)を楽しむ事は違法?/Vera&John(ベラジョン)の違法性について詳しく解説

日本でVera&John(ベラジョン)にアクセスしている数は、2020年11月で約5,000万件に及んでいます。

これだけの人たちがアクセスしているVera&John(ベラジョン)で遊んでしまうことは違法になってしまうのでしょうか?

興味があっても違法なものじゃやらないよ!という不安の声もあるかと思います。
そんな人はぜひ最後までしっかり読んで欲しいと思います。

<<ベラジョンなら登録だけで$30ボーナスプレゼント中>>

Vera&John(ベラジョン)は合法的な会社

まずは、Vera&John(ベラジョン)というサイト自体が合法的な会社なのかどうかを確認していきたいと思います。

オンラインカジノで営業するには、オンラインカジノの運営ライセンスを取得しないといけないことになっています。

Vera&John(ベラジョン)についても、しっかりと運営ライセンスを取得して合法的に運営されているオンラインカジノになります。

Vera&John(ベラジョン)が取得しているライセンスは、オランダのキュラソーで発行されたライセンスとなり、最近では多くのオンラインカジノの取得しているライセンスとなります。

また、Vera&John(ベラジョン)の運営会社であるDumarca Gaming Ltdの親会社は、トロント証券取引所に上場している会社となり、オンラインカジノを運営する運営ライセンスを取得しているだけでなく、会社のの社会的信用度としても非常に高い会社によって運営されていることになります。

Vera&John(ベラジョン)で遊ぶのは違法?

Vera&John(ベラジョン)自体が合法的な会社であることはわかるが、日本では賭博罪があって、日本人である私たちがVera&John(ベラジョン)を利用したら罪になるのでは?と疑問を持つ人もいるかもしれません。

結論から言うと「日本には罪になる法律は存在しない」ということになります。

日本の法律にある賭博罪については、主に、日本国内において賭博を開帳し、そこで賭け事を行う事に対して取り締まりをする法律になっています。

なので、賭け事を行ったとしても、日本国内で賭博が開帳されていないならば法に触れないことになります。

しかしながら、これはあくまでVera&John(ベラジョン)を個人的に遊ぶ場合に違法にならないということになり、インターネットカジノと称して、場所を提供して、その場での現金のやり取りがある場合は、違法になってしまいます。

こういったインターネットカジノでは、「合法的なオンラインカジノサイトを利用するので違法じゃないよ」と勧誘してきて、インターネットカフェのような個人ブースの部屋に案内され、お金を払って、その分の入金をしてもらい遊びます。
遊んだ後に「換金」と言えば、残高分の現金をもらえるというものですが、いくら、利用しているのが合法的なオンラインカジノであっても違法になるので気を付けてください。

あくまで、合法的に運営されているオンラインカジノを個人的に遊ぶ場合のみが違法にならないだけです。

まとめ

○Vera&John(ベラジョン)は、キュラソーが発行するオンラインカジノの運営ライセンスを取得して運営している合法的なサイト

○Vera&John(ベラジョン)の親会社は、トロント証券取引所にも上場しており、社会的にも信用度が高い

○Vera&John(ベラジョン)を個人的に楽しむ場合には違法にはならない

<<ベラジョンなら登録だけで$30ボーナスプレゼント中>>