ecoPayz(エコペイズ)の概要、口座開設から口座アップグレード入出金まで完全ガイド

オンライン決済サービスといえば!というほどに利用者が拡大しているecoPayz(エコペイズ)。

ecoPayz(エコペイズ)を使うことで、オンラインカジノへの入出金を一元管理でき、非常に利便性の高いオンライン決済サービスになっています。

現在、使えないオンラインカジノは無いと言えるほどの普及率を誇るecoPayz(エコペイズ)について、新規口座開設からアカウントのアップグレードの仕方、入金方法から出金方法までをしっかりと解説していきます。

<<まだecoPayz(エコペイズ)の口座が無い人は以下のリンクをクリック>>
今すぐecoPayz(エコペイズ)の口座を無料で開設する

<<ecoPayz(エコペイズ)が使えるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)

ecoPayz(エコペイズ)とは

ecoPayz/エコペイズは、2008年創業のイギリスの会社で、インターネットを使って、お金の移動をスムーズに行えるサービスを提供しています。

ネットショッピングでの支払いをしたり、ecoPayz(エコペイズ)の口座間で簡単にお金を送金したりできるサービスなのですが、オンラインカジノへの送金や、出金先として指定することで、安全に安心してスムーズにお金のやり取りができます。

ecoPayz(エコペイズ)の魅力

エコペイズの魅力は、銀行と違い、24時間365日いつでもどこでも、ネットがつながる環境下であれば、世界のどの国からでもお金を送金することや受け取る事ができる点にあります。

また、利用できる通貨についても45種類の通貨を利用することができ、主軸通貨だけでなく、マイナーな通貨についても利用することが可能です。
最大10通貨まで同時に利用することが可能です。

ecoPayz(エコペイズ)で利用できる通貨一覧

そして、海外のサービスであるにも関わらず、完全日本語対応になっているので、口座開設から運用まで言葉の心配が一切ないので、外国語に不安のある人でも問題なく利用することができます。

ecoPayz(エコペイズ)の安全性

メリットが多く、オンラインカジノでの入出金に重宝するecoPayz(エコペイズ)ですが、利用するにあたって、安全性は大丈夫なんでしょうか?

ecoPayz(エコペイズ)はイギリスの「FCA(Financial Conduct Authority)」の認可を受けて運営している会社で、合法的に運用されているしっかりとした金融機関です。

FCA(Financial Conduct Authority)とは、日本で言うところの「金融庁」にあたる所といえばわかりやすいでしょうか。

また、個人情報等のセキュリティレベルも非常に高いので、情報漏洩などの心配もなく、安心して利用することができると思います。

ecoPayz(エコペイズ)でかかる費用は?

新規口座を開設する際に、費用はかからず無料で口座を開設できます。

そして、クレジットカード等では年会費を取られたりするのですが、ecoPayz(エコペイズ)ではそういった年会費も掛かりません

しかしながら、口座を1年間利用しないと「口座維持手数料」がかかります。
口座維持手数料は1か月で1.50ユーロ(約200円)ですが、口座以内に資金が無い場合は掛かりません。

ecoPayz(エコペイズ)の新規口座開設手順

ここでは具体的に新規でecoPayz(エコペイズ)の口座を開設する方法を解説していきます。

まずは、ecoPayz(エコペイズ)のサイトにアクセスします。

「無料アカウントを開設」をクリックします。

まずはアカウント情報の入力になります。

  1. ユーザー名(ログインの際に必要になる名前になります。任意の名前)
  2. Eメールアドレス(gmailなどのフリーメールで問題ありません)
  3. パスワード(ログインの際に必要になる情報。任意の英数字を入力)
  4. パスワードの確認(確認のため、再度パスワードを入力)
  5. 国名(デフォルトで「日本」になっているので変更不要)
  6. 言語(デフォルトで「日本語」になっているので変更不要)
  7. 通貨(口座開設後に他の通貨も利用できるので何を選択しても問題ありません)

その後、個人情報を入力していきます。

  1. 下の名前をローマ字入力
  2. 苗字をローマ字入力
  3. 誕生日の「日」を選択
  4. 誕生日の「月」を選択
  5. 誕生日の「年」を選択
  6. 市から下の住所を英語入力(0-0-0 marunouchi-cho naka-ku の順で入力します)
  7. 部屋番号がある場合は入力
  8. 都道府県名を入力(kanagawaなどと入力)
  9. 市名を入力(yokohamaなどと入力)
  10. 郵便番号(7桁の郵便番号をハイフンなしで入力)
  11. 電話番号(最初の0を抜いて、ハイフンなしで入力)
  12. キャプチャの入力(上段に表示されている数字を入力します)

最後に利用諸条件とプライバシーポリシーの承認のためのチェックボックスにチェックを入れ、「アカウントの作成」をクリックします。

無事にアカウントが作成されると、メールにて登録完了のメッセージが届きます。

ecoPayz(エコペイズ)での2段階認証設定をする

「2段階認証」とは、他の人がユーザー名、パスワードを盗んでログインできないようにするために、もう一段、別の認証を行うものになります。

新規口座開設が完了して、早速ログインしてみると、まずは2段階認証設定のページに移行します。

コードをリクエストすると、メールにてコードが送られてきます

コードを入力することで、2通りの2段階認証方法を選ぶことができます。

  • Google認証システム
  • SMSまたは音声通話

Google認証システム

Googleアカウントと、「Google Authenticator」というアプリで認証を行います。

「Google Authenticator」は、アプリとして携帯へダウンロードをして利用します。

SMSまたは音声通話

自分の携帯電話のSMS(ショートメッセージ)を使って認証します。

携帯電話にSMSで認証コードが送られてくるので、そのコードを入力して認証を行います。

※基本的にログインの度に、2段階の認証を行うのですが、ある一定のデバイスからのアクセスについて2段階認証を省略することも可能になります。

ecoPayz(エコペイズ)口座のアップグレード

ecoPayz(エコペイズ)では口座にランクあり、新規で口座を作った時のランクは一番下のクラシックランクになっています。

一番下のランクの「クラシック」のままでは、入金の限度額も低いですし、出金もできませんので、オンラインカジノの入出金手段としては使い物になりません。

しかしながら、ランクをグレードアップすることで、入金や出金についての制限が緩くなって行きます。

ecoPayz(エコペイズ)をオンラインカジノで使う場合には、グレードを上げなくてはいけません

ランクは全部で5つあります。

  • クラシック
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • VIP

ランクを「シルバー」にアップグレードすることで、オンラインカジノでストレスなく利用することができるので、口座を開設したらすぐに「シルバー」へアップグレードをします。

シルバーへのアップグレードは、料金はかからず無料でアップグレードすることができます。

手順1 ログインして「無料でアップグレード」をクリック

手順2 Eメールアドレスの確認

「Eメールアドレスを確認」というボタンがあるのでクリックすると、登録してあるメールアドレスにメールが届きます。

メールにある「メールアドレスを認証」をクリックすると、メールアドレスが認証されたことになります。

手順3 セキュリティの質問の設定

「セキュリティの質問の設定」というボタンがあるのでクリックすると、秘密の質問がいくつかプルダウンで用意されていますので、そのうちの1つを選んで、自分で回答を入力します。

これでセキュリティの質問の設定は完了となります。

手順4 身元の確認

「身元の確認」というボタンがあるのでクリックすると、3つの項目で写真をアップロードするページが出ます。

  • 身分の証明(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれか1点)
  • 住所の証明(水道光熱費領収書、銀行取引明細書、住民票のいずれか1点)
  • 写真(自分一人しか写っていない自撮り写真)
身分の証明(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれか1点)
住所の証明(水道光熱費領収書、銀行取引明細書、住民票のいずれか1点)
写真(自分一人しか写っていない自撮り写真)

必要な書類をスマホで写真に収めて、データを添付します。

スマホで写真データにする際にいくつかの注意点があります。

  • データの保存形式(書類/JPEG、PDF、写真/JPEG、PNG)
  • 書類の4隅が写っていること
  • ピンボケしていないこと
  • 運転免許証、マイナンバーカードは両面の撮影が必要
  • 住所を証明する書類の有効期間は3か月以内のもの

上記の注意点を守り、データを送付します。

ランクアップの審査に2日程度かかり、ランクアップされると、メールにて通知が届きます。

ecoPayz(エコペイズ)で取扱通貨を増やす方法

ecoPayz(エコペイズ)での大きなメリットの一つとして、1つのアカウントで複数の通貨の口座を持てるというものがあります。

最大で10種類の通貨を同時に利用することが可能になっていて、アカウント内で通貨をやり取りすることもできます。

オンラインカジノによって、通貨が違っている場合でも、ecoPayz(エコペイズ)のアカウントがあれば、同じアカウントで資金を管理することが可能です。

アカウントを増やす方法は非常に簡単です。

ログインをして、マイアカウント内の「通貨アカウントの追加」をクリックします。

口座名(任意の名前)を入力し、通貨を選べば新しいアカウントが完成します。

自分のアカウント内で通貨をやり取りすることも簡単にできます。

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法

エコペイズへ入金する方法は3種類の方法を用意してくれています。

  • クレジット/デビッドカード
  • ローカル入金方法
  • ecoVoucher(エコバウチャー)

クレジット/デビッドカードで入金する

クレジット/デビッドカードでの入金をすることができますが、この入金方法を使って入金をしてしまうと、オンラインカジノへ入金することができない口座になってしまいます

入金をしようとすると、「ゲーミングサイト(オンラインカジノ)への入金ができなくなりますがいいですか?」とメッセージが表示されてしまいます。

オンラインカジノでecoPayz(エコペイズ)を利用する場合はクレジット/デビッドカードでの入金はしなようにしましょう。

ローカル入金方法で入金する

ローカル入金方法で入金できるのは、現金での銀行への振込(Wire Pay)か、仮想通貨での振込(alternative payments)の2種類が選べるようになっています。

銀行への振込の場合は、日本の代理業者への振込となるため、海外送金にならず、振込先は日本の銀行が指定されます。

ecoVoucher(エコバウチャー)で入金する

ecoVoucher(エコバウチャー)とは聞きなれない言葉ですが、ecoPayz(エコペイズ)へ入金するためのプリペイドの事になります。

ecoVoucher(エコバウチャー)が購入できるのは、「Offgamers/オフゲーマーズ」というサイトで販売しています。

なぜこれを紹介するかというと、クレジット/デビッドカードを使ってecoPayz(エコペイズ)への入金ができないのですが、「Offgamers/オフゲーマーズ」を通じて、ecoVoucher(エコバウチャー)をクレジット/デビッドカードで購入して、ecoPayz(エコペイズ)へ入金することができます。

クレジット/デビッドカードの直接入金ではなく、ecoVoucher(エコバウチャー)を介してクレジット/デビッドカードでの入金ができる代替案として利用することが可能です。

ecoPayz(エコペイズ)への入金手数料は?

ecoPayz(エコペイズ)へ入金をする際に手数料はいくらかかるでしょうか?

【ローカル入金/Wire Pay】
手数料5%+銀行への振込手数料

【ローカル入金/alternative payments】
手数料無料

【ecoVoucher(エコバウチャー)】
手数料2.9%+ecoVoucher(エコバウチャー)購入時の手数料

唯一、仮想通貨を利用した場合のみ手数料無料になりますが、その他の入金については、手数料が掛かってしまうので注意が必要です。

ecoPayz(エコペイズ)への具体的な入金手順

ここでは具体的な入金手順を図解で解説していきます。

まずは、ログインをして、左側にあるメニューの中から「資金の入金」をクリックします。

入金手段の3種類の中から入金手段を選択します。

ローカル入金で入金

ローカル入金方法を選択すると、2つの入金手段の選択画面になります。

どちらを選択しても、入金する金額を入力する画面になります。

【Wire Payの場合】
入力した入金金額に、手数料の5%を足した金額が表示され、振込先情報を確認することが出来ます
振込先に表示された金額を振り込むことで入金が完了します。

【alternative paymentsの場合】
入金するアドレスとQRコードが表示されます。
自分の仮想通貨取引所からアドレスあてに送金の手続きをすることで入金が完了します。

ecoVoucher(エコバウチャー)で入金

ecoVoucher(エコバウチャー)にある「PINコード」と金額を入力することで入金が完了します。

ecoPayz(エコペイズ)への入金にはどれくらい時間がかかる?

仮想通貨を利用した入金と、ecoVoucher(エコバウチャー)を利用した入金については、入金完了と同時にecoPayz(エコペイズ)のアカウントに反映されます。

銀行振込の場合は、着金が確認出来てからアカウントに反映することになるので、多少の時間が掛かってしまうので注意してください。

ecoPayz(エコペイズ)からの出金方法

ecoPayz(エコペイズ)内にある資金を出金する方法は、大まかに2種類用意されています。

  • 日本の銀行へ直接振込(国際送金)
  • 日本の企業を介して日本の銀行へ振込(高速現地送金、ローカル出金)

日本の銀行へ直接振込(国際送金)

一番オーソドックスな出金方法になります。

日本の銀行に着金するまでに1週間程度の時間がかかりますが、手数料は安く設定されています。

しかしながら問題点が3つ

①ecoPayz(エコペイズ)が設定している手数料は安いが、受取の日本の銀行で5,000円程度の手数料が引かれる。
②海外送金に対して、日本の銀行が何のお金かを質問してくる
100万円以上の金額の場合は、銀行は金融庁へ報告義務が発生する

手数料は安いに越したことはないが、海外送金の場合、お金を送る側だけではなく、受け取る側からも手数料が取られてしまう事を知っておかないと大損してしまいます。
受取銀行は、被仕向送金手数料為替手数料リフティングチャージなどの手数料で約5,000円程度引かれてしまいます。

また、海外送金があった場合、日本の銀行側から何のお金かの問い合わせが入ります。
最悪、日本の銀行側の受取拒否につながる場合があるので注意が必要です。
(現在、楽天銀行、新生銀行については受け取り拒否につながるので気を付けてください)

そして、送金が高額(100万円以上)の場合、銀行は金融庁へ報告義務があるので、納税の際に気を付けないといけません。

日本の企業を介して日本の銀行へ振込(高速現地送金、ローカル出金)

メニューとして、高速現地送金・ローカル出金と2種類ありますが、両方ともに同じ方法になります。

これは、日本の企業を仲介にして振込を実行してもらえる出金方法になります。

高速現地送金は、ローカル出金に比べ、「高速」で処理をしてくれ、出金依頼をしてから翌日~翌々日には着金します(週末を除く)。
この方法は日本人のみが利用できる出金方法になり、そのほかの国についてはローカル出金を選択することになります

手数料は少し高めですが、海外からの直接送金という形を取らないため、日本の銀行からわけのわからない手数料を取られることもありませんし、面倒な銀行からの問い合わせも入ってくることはありません。

ecoPayz(エコペイズ)からの出金手数料は?

ecoPayz(エコペイズ)から出金するときには手数料が必要になります。

【国際送金】
手数料は金額を問わず一律10ユーロになり、これはあくまでecoPayz(エコペイズ)側でかかる手数料となります。

そのほかに、日本の銀行で取る手数料が発生します。金額は銀行によって違ってきます。

被仕向送金手数料(約1,500円~2,500円)
為替手数料(円建て以外の通貨の送金の際に手数料がかかります)
リフティングチャージ(円建ての送金の際にかかる手数料 2,500円~3,500円)

【高速現地送金・ローカル出金】
手数料は送金額の1%の金額となります(最低金額15ユーロ)。日本で手数料は掛かりません。

まとめ

○オンラインカジノをやるうえで欠かせない入出金手段のecoPayz(エコペイズ)。今後、オンラインカジノに限らず、様々なところで利用可能になる可能性もあり、無料でアカウント作れるので、この機会に作成しておいて損はない。

○口座開設、維持に費用が掛からず完全無料。

○完全に日本語対応のため、口座開設についても簡単にできる。

○入金については、3つの入金方法を選べる。「銀行振込」「仮想通貨」「エコバウチャー」

○最大10種類の通貨のアカウントを簡単に作成できる

○出金は少し手数料は高めに設定されているが、「確実」に「早く」着金する高速現地出金がおすすめ

<<まだecoPayz(エコペイズ)の口座が無い人は以下のリンクをクリック>>
今すぐecoPayz(エコペイズ)の口座を無料で開設する

<<ecoPayz(エコペイズ)が使えるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)