オンラインカジノの闇/オンラインカジノの詐欺って何?

オンラインカジノに興味をもって、どんなもんか調べてみようとネット検索で「オンラインカジノ」と入力すると、関連ワードに「詐欺」の文字が踊ります。

この「詐欺」という文字をみて、やっぱり怪しいと敬遠してしまう人もいるかもしれません。

でも、これさえ読めば「オンラインカジノ=詐欺」ではなく、オンラインカジノを始めようとしている知識の無い人に詐欺行為を働いている日本人がいることがわかると思います。

「詐欺が心配」と思っている人は必読になります。

<<安心して遊べるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)

オンラインカジノは詐欺?

結論から言うと「オンラインカジノは詐欺ではありません」

というのも、オンラインカジノが詐欺をする必要が無いんです。

特に、ヨーロッパで実績があって、日本に進出してきているようなオンラインカジノであれば、全世界からお金が集まり、カジノゲームの控除率(カジノが儲ける割合)が3~5%もあるんです。

カジノに集まるお金は世界的にみれば膨大な金額です。
パーセンテージは低いものの、分母の金額が大きいからこそ、莫大な利益になります。

カジノで詐欺やイカサマをして得ることができる利益と、詐欺やイカサマによって、営業ができなくなってしまう事と天秤にかければ、だれでも詐欺やイカサマをするメリットを感じないと思います。

よくSNSなどに「○○カジノはイカサマをする」などとコメントが踊りますが、多少の確率の偏りなどで、自分の負けが続き、これはイカサマだ!と声高に叫んでいます。
実際に、個人が賭けることができる金額をイカサマで巻き上げようと思ったところで、オンラインカジノ側からしてみれば、微々たる金額でしかありません。

ゲーム別のリアルなRTPを表示してくれているBitCasino(ビットカジノ)の数字をみると、確かに理論値でのRTPを大きく割り込むゲームもまりますが、全ゲームの1/3以上は還元率が100%を超えている状態です。

一部注意をしないといけないことがあるとしたら、会員数が少ないマイナーなオンラインカジノの場合は、カジノ側の資金が少なく、入金を集めるだけ集めて夜逃げするようなオンラインカジノもあるかもしれませんので、自分が遊ぶオンラインカジノはしっかりと選ぶ必要はあると思います。

オンラインカジノの詐欺やイカサマについて、以下の記事で詳しく解説しています
<<オンラインカジノの詐欺行為は本当にあるのか?/詐欺に引っかからないための解説>>

オンラインカジノに違法性はないの?

オンラインカジノを営業するためには、国や地域で発行している「ライセンス」を取得しないといけません。

日本に進出しているようなオンラインカジノの場合は、100%このライセンスを取得していますので、合法的に運営されています。

また、この合法的に運営されているオンラインカジノを、日本人である我々が利用することについては、現在、取り締まることができる法律が存在していません

「いやいや、日本には賭博罪があるでしょう!」という声も聞こえてきそうですが、日本の賭博罪は、賭けの場を提供する人(儲ける人)と、賭けをする人(負ける人)の両方が存在してはじめて成立する罪になり、オンラインカジノの場合は、業者が海外を中心に(営業自体が日本に特化している場合は違います)合法的に運営をしている業者であり、これを日本の法律で取り締まることはできません。
ということは「賭けの場を提供する人(儲ける人)」が存在しないことになるので、賭けた人だけでは立件が出来ないんですね。

オンラインカジノを個人的に楽しむことは、合法ではありませんが、違法でもないという状態です。

オンラインカジノの違法性については以下の記事で詳しく解説しています
<<オンラインカジノは違法なのか?>>

オンラインカジノコンサル(塾)詐欺

よくある詐欺に近いようなものの中で一番多いのが、コンサル(塾)詐欺になります。

自称「儲けている人」が、カジノで楽して儲けましょうを!うたい文句に、稼ぎたいという人を集め、お金を集めます

実際のコンサル内容といえば、ネットでも拾えるような攻略法を教えるだけで、稼げるようになる人は一握りです。

そして、その一握りの儲ける人がいるからこそ、これが詐欺罪には当たらないことになってしまいます。
同じコンサル内容で、儲けている人がいるということは、だましているわけではなく、当人のやり方が悪かったということになるからです。

稼げなかった人が「これは詐欺だ!」と言ったとしても、詐欺罪の適用にはならないんですね。

こういったコンサルや塾の全てがそういうことではありませんが、教えているものが「カジノ」である以上、100%儲けることはできないことは理解しないといけません。

同じ志を持つ同士が集まって情報交換をする場と割り切って入塾したり、コンサルを受けたい人にはメリットのあることだとは思います。

どうしても、人に教えてもらいたいと考える人は、その中でも、儲けることができるようになる確率が高いものを探すことをおすすめします。

バカラ配信サービス詐欺

最近では少なってきているのが、この手の配信します詐欺です。

これも、コンサル(塾)と同様、詐欺罪にはあてはまらないものになります。

毎月費用を払って、勝てる可能性の高い情報を配信してくれ、それを受け取った人が、その通りに賭けると儲かるよ!というものなんですが、そもそも50%で当たるものをわざわざ配信してもらって賭けるというのもどうかと思うのですが。

これも、バカラのゲーム進行スピードが早いため、配信を受け取っても、賭けれなかったり、そもそも配信どおり賭けても儲からなかったり。

そもそもカジノゲームの確率は50%で、1回1回のゲームの確率は変動しません
どんなに連勝していようが、どんなに連敗していようが、次に勝つ(負ける)確率は50%でしかないので、飛躍的に勝率が上がることはないということを憶えておかないといけません。

こういったものは、勝てる確約は出していないため、儲けようと、資金を無くしてしまったとしても、配信元は罪にはなりません。
唯一罪になるとしたら、サービス料を取っておきながら、配信が無かった場合のみになると思ってください。

カジノアフィリエイト詐欺

これだけ聞くと、アフィリエイト自体が詐欺のように感じてしまいますが、そうではありません。

アフィリエイトを装った「ねずみ講」のシステムが詐欺にあたります。

各オンラインカジノでは、アフィリエイトができるようになっています。
自分がそのカジノサイトで遊んでいて、友人に勧めて入会して遊んでくれたら、謝礼が支払われるシステムです。

この各オンラインカジノでのアフィリエイトは、完全無料になっていて、登録するだけで利用できるものになります。

そのことを知らない人たちをうまくだましてねずみ講にしてしまっている詐欺が発生しています。

内容としては、入会金を払うとアフィリエイトパートナーになることができ、自分が紹介した人がカジノで遊んでくれると報酬が入る仕組みだと説明します。
その上で、ただカジノで遊ぶだけではなく、その人もアフィリエイトパートナーになってくれて、入会金を支払えば、入会金の一部を得ることができると説明されます。

これは完全に犯罪になっていますので、そのような話があった場合は、絶対に参加してはいけない内容になります。

カジノ投資詐欺

これはカジノで稼いでいる人が、もっと資金があれば大きく稼ぐことができるので出資をしてほしいと持ちかけ、実際は、その出資された資金をもって逃げてしまうという、完全なる詐欺になります。

実際にカジノで稼げているかは別にして、カジノはあくまで「ギャンブル」であり、誰かに出資をしてもらって、その資金を増やして配当するなんてことは無理な話です。

今まで儲かっていたとしても、この先ずっと利回りを払い続けることなんて無理なんです。

ということは、出資を募るだけ募って、そのお金をもってトンズラするのが一番儲かるわけです。

こういった話はオンラインカジノに限らず、個人的な投資話は詐欺に遭いやすい案件であることになるので、投資話が来た時には、まずは疑ってかかるほうが賢明だと思います。

まとめ

○オンラインカジノ自体に詐欺の要素は無いが、それを取り巻く人々によって詐欺というブラックなイメージがある

○簡単に稼げます!というフレーズは詐欺まがいなものへの入口

○人の力で儲かるほどオンラインカジノは甘くない

○オンラインカジノのアフィリエイトは、無料で個人でできるもの。アフィリエイトをマルチ商法まがいなもののように紹介してくるものには騙されないように

○オンラインカジノの個人的な投資は詐欺に遭う可能性が高いので、絶対に話には乗ってはいけない

<<安心して遊べるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)