オンラインカジノで投資するなら「期待値」を知っていないと勝てません

カジノと聞くと、ギャンブルで勝てないというイメージがあります。
そしてそのイメージはそう大きく間違ってはいません。

カジノを楽しんでいる人の多くは資金を減らしている人の方が多いと思います。

そんな中で、カジノを投資としてしっかりと勝っていくためには「期待値」というものをしっかりと理解して、考えながらプレイしないといけません

今回は、そんなにも重要な「期待値」についてしっかりと解説していきたいと思います。

<<オンラインカジノ投資に向いているおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)

期待値とは?

期待値とは、簡単に言うと、運の要素を排除したときに理論上いくら勝てるのか?を数字化したものになります。

当然、勝てる場合はプラスの数字になり、負ける時にはマイナスの数字になります。

簡単な例で話をすると、50%で当たりが出るくじがあるとします。
当たりが出たら1,000円をプレゼント。しかしながらはずれが出たら残念賞として100円になってしまいます。

このくじの参加料はいくらなら参加しますか?

確率が50%ならば、2回に1回は当たりがでて、もう1回が外れになるので、2回引いた時にもらえる金額の合計は1,1000円になります。

2回くじを引くことで、1,100円をもらえるので、1回で獲得できる賞金は2で割って550円になります。

この550円が期待値になり、参加料は550円以下ならば、くじを引いたほうが得になりますし、550円より高い参加料であれば、参加しない方が良いということになります。

「期待値」は、理論上でどれだけ儲けることができるのか?または、どれだけ負けてしまう事になるかを表す数字となり、運の要素が入ってきて、その期待値と違う結果になったとしても、最終的には、「期待値」の数字に収束することを考え、期待値通りに賭けることができるかどうかが、儲かるか負けるかを分けるラインになります。

期待値の算出方法

期待値の算出方法は非常に簡単な数式で求めることができます。

必要な数字は、以下の3つの数字になります。

  • 勝率(勝つ確率)
  • 平均オッズ(勝った時の平均オッズ)
  • 減額率(負けた時の負け金額の率)

この3つの数字を使って期待値を出すためには、以下の数式にあてはめます。

簡単に説明をすると、勝つことができる金額の合計から、負けた時の金額を引いたものが期待値となり、この数字がプラスになれば、やり続けることで勝ちにつながりますし、マイナスの数字になるのであれば、やればやるだけ負けてしまうということになります。

日本のギャンブルにおける期待値

日本で合法になってるギャンブルというと、以下のギャンブルになります。

  • 宝くじ
  • 競馬
  • 競輪
  • オートレース
  • 競艇
  • パチンコ・スロット

それぞれの期待値を見ていきましょう

宝くじ

宝くじは還元率が約45%しかないギャンブルになります。

還元率が45%ということは、宝くじを買った金額の45%しか金額が戻ってこない計算になります。

しかしながら、1等賞金が非常に高額なため、外れるのは当たり前で、当たった時の夢を買うようなものになっています。

この還元率を考えると、1等賞金分と同じ金額分の宝くじを買った場合、1等があたる確率は45%ということになります。

競馬、競艇、競輪、オートレース

この4つのギャンブルは共通して、還元率が75%程度に設定されています。

宝くじと大きく違うのは、勝率を自分で上げることが可能という点になります。

当たった時の配当(オッズ)は、全員が投票した金額をトータルして、胴元の取り分である25%の金額を引いた後、残った金額を当たった人で分けた場合の金額(オッズ)になっています。

ということは、当たった時の配当(オッズ)はあくまで人気投票であり、当たりが出る確率から算出されたオッズとは異なります。

なので自分の予想の勝率がオッズよりも高いと思えば、期待値はプラスになり、低いと思えば期待値はマイナスになります。

馬券師などと言われているプロの人たちは、このことをしっかりと理解していて、競馬や競輪、競艇、オートレースで生活ができるようになるわけです。

パチンコ・スロット

パチンコ・パチスロの還元率は良くて80%と言われています。
他の公営ギャンブルに比べ、還元率は高くなっていて、数字だけをみると一番勝ちやすそうなギャンブルになります。

この還元率は一般的な還元率となり、パチンコ店によって還元率は上下します。

パチンコ・スロットでもプロと言われている人たちがいますが、基本的には期待値をしっかりと追っているからこそ勝ちをつかむことができるようになっています。

日本のパチンコ・パチスロについては、様々な台が発表されていますが、その全ての台において、小役がそろう確率や大当たりの確率、大当たりが出た時の期待できる勝利金などの細かい数字が公表されています。

この数字が発表されていることで、しっかりと確率を計算して、期待値を出すことが可能になっています。

パチンコであれば、1回大当たりをすると期待出玉が何千発で、大当たり確率が1/300で・・・と考えると、1,000円で何回回る台であれば期待値がプラスになるとか、パチスロであれば、良い設定をつかむためにお店の癖を探したり、座った台の小役の出現確率や設定示唆などをしっかりと計算して、期待値がプラスになるように立ち回りをしていくことで勝ちをつかめるようになります。

どちらも共通することは、プロはしっかりと期待値をしっかりと意識して、期待値がプラスになる台しか打たないということです。

カジノゲームにおける期待値

オンラインカジノにおける還元率は95~98%と言われています。

日本のギャンブルの還元率に比べると、プレーヤーに還元される割合が高いため、勝ちやすいことがわかると思います。

そして、各カジノゲームによってこの還元率は異なってきます。

ブラックジャック

カジノゲームの中で一番プレーヤーが有利になると言われているゲームになるのがブラックジャックになります。

ブラックジャックにおける還元率は102~98%となっていて、ゲーム性を理解して、しっかりとした立ち回りができれば、還元率が100%を超えることになります。

ブラックジャックは、トランプの合計が「21」近い方が勝つというルールですが、実際には、少し意味合いが変わってきます。
それは、ディーラーの手役の作り方に関わってきます。

ディーラーは以下のルールでトランプを引いたり、止めたりします。

  • ディーラーの手札の合計が16以下の場合は必ずもう1枚引かないといけない
  • ディーラーは手札が17以上になった場合は、それ以上カードをひいてはいけない

とうことは、自分の手札が18の場合で、ディーラーが17だった場合、その時点で自分の勝ちが確定します。

これだけ聞くとプレーヤーに有利なゲーム性に感じますが、プレーヤーに不利になるようなポイントとしては、ディーラーの手札は1枚しか見えておらず、もう一枚は伏せてあります。
プレーヤーはもう1枚のディーラーの手札を予想して、もう1枚引くか、止めるかを選択しますが、その時に、ディーラーの手札が結果としてどうなっても、22を超えた段階で負けが確定してしまいます。

この有利・不利をしっかりと見極めてプレイすることが勝率を高めてくれます

また、プレーヤーだけに許された戦略として「ダブルダウン」「スプリット」という手法があります。

ダブルダウンは、もう1枚だけカードを引くことを条件に掛け金を2倍にすることができる戦略。

スプリットは、手札が同じ数字だった場合に、掛け金を倍にして、それぞれのカードを独立させて2つに分けることが可能になります。

こういった、ゲーム途中でも掛け金を増やして、利益を取ることができることと、2枚で21を手札で作れると、ブラックジャックという役になり、1.5倍の払出を受けることもできます。

そういった戦略を駆使することで還元率が100%に近づくまたは、超えることができるゲームになっています。

バカラ

カジノゲームの中で抜きんでて賭け金額の合計が多いゲームで、マカオのカジノでは、カジノ全体の賭け金額合計の80%以上がバカラの賭け金額になるほどの人気ゲーム。

バカラの還元率は平均すると98%以上の還元率となり、非常に高い割合のゲームになります。

バカラのゲーム性としては、プレーヤーとバンカーという疑似対戦の勝敗を賭けるというもので、若干バンカーが有利になりますが、勝敗はほぼほぼ50%のゲームになります。

バカラは技術介入が一切ないカードゲームとなるため、カジノ初心者でもベテランでも勝敗を左右されることがないため、特に初心者にはおすすめのゲームとなります。

しかしながら、期待値でみるとマイナスのゲームとなるので、長い時間プレイすることは、資金を減らしてしまう可能性が高くなります。

ルーレット

「カジノの女王」と呼ばれるカジノでは非常にメジャーなゲームになります。

ルーレットの還元率は97.3%(ヨーロピアンルーレット)になります。

ルーレットは「0」があり、その分がカジノ側の利益となります。

ルーレットは1~36の数字が基本的な数字になり、どの数字に入るかを予想するゲームとなります。
そこに「0」が入ることで、選択できる数字は37個になり、1/37を当てると、36倍になってかえってきます。
そして、そのほかの賭け方をしている場合、「0」にボールが入ると、ディーラーの総取りとなってしまいます。

この「0」があることにより、還元率は100%を超えることはなく、期待値もプラスにはならないということになります。

スロット

カジノゲームでも人気があるのがスロットゲームとなります。

日本のパチンコ屋にあるスロットとは異なり、掛け金を自分で選択することができ、予算にあわせてゲームを楽しむ事が可能になります。

スロットの還元率はスロットによって変わりますが、95%~85%程度に設定されています。

還元率は低いのですが、払出には大きな波があり、一攫千金を狙えるゲームも少なくなく、100円が4億円に化けることもある程です。(ベラジョンで実際にあった大当たりです)

この還元率だと、日本のパチスロの低設定台を回しているようなもので、期待値からすればマイナスになってしまいます。

期待値をプラスにする方法

色々なゲームの期待値について解説してきましたが、全体的に期待値をプラスにすることは非常に難しいように感じるかもしれません。

しかしながら、少しでも期待値を上げる方法をいくつかご紹介したいと思います。

  • 入金ボーナスの活用
  • 掛け金を上下させる
  • ブラックジャックでの技術介入

入金ボーナスの活用

期待値を上げる方法として一番手っ取り早いのが、入金ボーナスを活用する方法があります。

入金ボーナスは、オンラインカジノにのみあるお得なボーナスになっていて、入金をすることで、無条件に獲得できるボーナスになります。

初回入金時などは100%ボーナスなども用意されていて、入金した金額の2倍の金額でプレイすることが可能になります。

しかしながら、ボーナスを自分のお金にするためには、出金条件をクリアしないといけません。

この入金ボーナスの出金条件が、結構厳しい条件になっていて、入金額+ボーナス額の20倍~40倍の金額の賭けが必要になります。

<<入金ボーナスの出金条件がゆるいおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

この金額をクリアしようとすると、どうしても期待値がマイナスになってしまいますが、それでも、入金ボーナスをもらわない時に比べると期待値は高くなります。

掛け金を上下させる

単純に、負ける時は小さく張って、勝つときに大きく張ることができれば期待値はプラスになります。

この方法は、様々な「攻略法」などで紹介されています。

しかしながら、この方法は諸刃の剣になっていて、大きく張った時に負けてしまえば、期待値は大きくマイナスになってしまいます。

これを理解していないので、負けたら倍プッシュみたいな戦略を取って、資金を全て失ってしまうような人が多く存在してしまいます。

あくまで大きく張ったときに勝てなかった時には、「それまで」と区切りをつけて、次の勝負に向かうようにすることをおすすめします。

この期待値の上げ方の1つのやり方としては、一定額を賭けて行って、利益が出たら、その利益内で大きく張る箇所を決めて賭けるようなやり方が期待値を上げていける賭け方になると思います。

ブラックジャックでの技術介入

カジノゲームの中で、一番期待値が高くなる可能性が高いのがブラックジャックになります。

ブラックジャックはカジノゲームの中で唯一プレーヤーがアクションを選択できるカジノゲームになります。

このアクションを選べるというのがポイントになり、手札の数字や、ディーラーの数字、カードの残りの枚数等により、プレーヤーの勝率の高い選択をすることが可能になります。

このプレーヤーの選択が正しければ、確実に期待値がプラスになり、資金もプラス方向に収束していくことになります。

私の期待値プラスにする方法を紹介

私はカジノをプレイして、勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルではプラス収支を保っています

私のカジノに対する考え方としては、基本的に「攻略法」を中心にして資金管理を行い、損切りポイントを明確にしていることです。

期待値とは、数式で表されるように、(期待できる勝ち額-予想される負け額)になるので、まずは、損切りポイント明確にして、「予想される負け額」を確定させます。
その上で、期待できる勝ち額は、損切りをするまでの間に、負け額よりも上かどうかを計算することで期待値を出すことが可能になります。

この計算をするにあたって、数万回のシミュレーションを行い、期待値を独自に出し、その方法を厳守しています。

損切りを厳守できるかどうかは、この数万回のシミュレーションを行った上で、期待値がプラスになると信じられるからこそ厳守ができ、少しの勝利や敗北に一喜一憂しないで、賭けを続けられるからこそだと考えています。

期待値をプラスにする試行錯誤は、努力と勤勉さが何より大事だとおもっています。

まとめ

○期待値とは、運を抜きにしていくら儲かるか(または負けるか)を表した数字

○カジノが儲かっていることを考えると、カジノゲーム全体では期待値はマイナスにしかならない

○カジノゲームの中で技術介入ができるブラックジャックだけは期待値をプラスにすることが可能なゲーム

○掛け金を変動させることで期待値を上げることは可能になるが、より大きいマイナスを出してしまう事もありえるので注意が必要

○カジノで期待値を取りたいならば、カジノゲームについての学びや研究は絶対に必要

<<オンラインカジノ投資に向いているおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)