カジノ攻略/強気に攻める「パーレー法」で大勝を狙う

パーレー法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれている、攻略法の中では非常に有名な攻略法になります。

短時間で大きな勝利金を手にする可能性を高めてくれる攻略法になりますが、使い方を間違えると、資金を減らしてしまう可能性もあるので、ここでは、パーレー法とはどんな攻略法なのか?メリットは?デメリットは?など、しっかりと解説していきたいと思います。

<<パーレー法が使えるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)

パーレー法とは

パーレー法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれ、負けたら倍額を賭けていくマーチンゲール法とは逆に、勝った時に掛け金を倍額賭けていく手法になります。
いわゆる「倍プッシュ」というものです。

連勝すればするほど利益額が大きくなり、一気に大きく勝つことができる攻略法になります。

しかしながら、調子に乗ってパーレー法で連続で賭けてしまい、1敗をしてしまうと、最初に掛けた金額分のマイナスになってしまいます。

パーレー法を利用できるカジノゲーム

パーレー法を利用するゲームは、確率が約50%で2倍配当のゲームに利用します。

  • ルーレット(赤黒、奇数偶数、大小)
  • バカラ
  • ブラックジャック

ブラックジャックは配当が単純に2倍ではなく、ブラックジャック(手札2枚で21を作る役)の時は2.5倍配当になったり、ゲームの途中で掛け金を倍額にする賭け方(スプリットやダブルダウン)もあるため、パーレー法の初心者にははじめ難しいと感じるかもしれません。

パーレー法を成功させるためにやること

パーレー法を成功させるには、何連勝したらパーレー法を使うのをやめるかを、最初に決めておくことが重要になります。

一般的には、3連勝、4連勝ぐらいで一旦パーレー法は終わりにして、最初の掛け金に戻すことが多いと思います。

ちなみに、3連勝した場合、最初の掛け金を$1とすると、1勝で$2になり、2勝で$4、3勝で$8になります。
そして、4連勝の場合は、$16まで利益が大きくなります。

連勝することで夢が広がる攻略法になります。

パーレー法のメリット

パーレー法のメリットとしては、ローリスクハイリターンを見込める攻略法であることだと思いますが、他にも以下のメリットがあります。

  • 短時間で大きい利益を狙える
  • 複雑な攻略法ではないので初心者でもすぐに利用できる
  • 少ない資金でも大きく勝つことができる

短時間で大きい利益を狙える

勝てば掛け金を大きくしていくため、勝った時の利益も大きくなります。

少ないゲーム数で大きく勝つことが可能な攻略法になるため、短時間で資金を増やしたいと考えている人には向いている攻略法になります。

複雑な攻略法ではないので初心者でもすぐに利用できる

勝てばその勝った払い戻しの金額をそのまま次の掛け金にするだけなので、攻略法初心者でも、なんならカジノ初心者でも使える手軽さはパーレー法のメリットになります。

少ない資金でも大きく勝つことができる

大きな資金がない人や、自分の資金が減ってきてしまった時など、少ない資金を元手に大きく勝つことができる攻略法になるため、一発逆転を狙いたい人などが使う攻略法になります。

パーレー法のデメリット

攻略法を使う上で重要なことは、その攻略法の弱点とも言うべきデメリットをしっかりと理解して使うということになります。

デメリットを知らないで攻略法を使うのはただのギャンブルになってしまいます。

  • 1回の負けで最初の賭け金額分マイナスになる
  • 手持ち資金と掛け金のバランスが重要

1回の負けで最初の賭け金額分マイナスになる

パーレー法の唯一の弱点と言っていいのが、どんなに勝率が良くても、連勝をしないと資金が増えず、1敗してしまったところで、最初に掛けていた金額分だけマイナスになってしまうということです。

確率1/2の賭けをしているので、あまり大きな連勝を期待するのではなく、ある程度の連勝で、しっかりと利益確定をすることが重要になっています。

手持ち資金と掛け金のバランスが重要

手持ち資金をそのまま全額賭けてしまえば、1敗しただけで資金がゼロになってしまいます。

短期間で大きな金額を獲得することが可能なパーレー法ですが、掛け金を手持ち資金のどれくらいに設定するかは、しっかりと決めてパーレー法を実施してください。

パーレー法のデメリットを補う攻略法

パーレー法だけでカジノ攻略をしようとしても、どうしても連勝できない時などは資金をどんどん減らしてしまう結果になってしまいます。

そこで、他の攻略法を組み合わせることで、パーレー法のデメリットを補うことが可能になります。

パーレー法+マーチンゲール法

良く使われる手法として、連勝時にはパーレー法を使って資金を増やし、1敗したら、そこからはマーチンゲール法を使ってマイナス分をカバーするという方法があります。

この方法を利用すると、短時間に大きい勝ちをつかむことが可能になりますが、マーチンゲール法を使った際に、思わぬ連敗をつかんでしまうと、損失額が膨らんでしまいます。

この方法はハイリスク・超ハイリターンを狙える手法になると思います。

マーチンゲール法については以下の記事で解説しています。
>>カジノ攻略/世界で一番有名な攻略法のマーチンゲール法を徹底解説

パーレー法+10%法(テンパーセント法)

パーレー法の資金管理方法として、10%法と組み合わせるのも相性がいいと思います。

負けてしまった時に、少しずつ賭け金を減らしつつ、連勝したときには大きな勝利金を得られ事になります。

10%法(テンパーセント法)について以下の記事で解説しています。
>>カジノ攻略/10%法(テンパーセント法)で万全の資金管理/ローリスクハイリターンの資金管理法を解説

まとめ

○パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれ、勝利したときに掛け金を倍額にしていき、短期間で大きな勝利金を目指す攻略法

○単純な攻略法のため、初心者でもすぐに実践することが可能

○何連勝しようとも1回の負けで最初に賭けていた金額分マイナスになってしまうので注意が必要

○パーレー法のデメリットを補うために他の攻略法と一緒に実施することで効果が大きくなる。

<<パーレー法が使えるおすすめオンラインカジノ>>
10BetJapan(テンベットジャパン)

Vera&John(ベラジョン)